7.波及性


  • ダ・ヴィンチ・グリットには一定のパターンがあり、ユニット形式でつながっていくため、構造の組立においては習熟が比較的容易です。また特別な工具や機械を必要としないため、女性でも作業に参加することができます。 
  • 構造を組み立てていく際は、ホストツリーに合わせて調和した大きさや形に調整できるので、創意創作の自由度が高く、カスタマイズの余地があります。
  • ルーフィングの施しに関しては、板材のシングルを葺く他、今後の普及により各地域にあった様々な試みが行なわれることを期待しています。一例である本作品においては、ロール状の波形シートを用いることで、有機的な開口部(窓となる箇所)を造形的にかたち作ることができました。